二日前の続き。

2018.04.04 Wednesday

0

     

    二日前の続き。

     

    みなさんの〜を見ていたか?って聞かれると滅多に見ていなかったし、

    番組自体にそこまで思い入れもないから軽々しく「残念」とも言えない汗

    ま、放送していて当たり前、在って当たり前になっていた。と言えるかも。

     

     

    何を考えたかと言うと…。

     

    長年続けたモノが終わる・終わらせる・終わらなければならない、

    気持ちってどんなんやろうか。ってふと思う。

     

    正確に言うと、

    終えた後の事と言うか、ラストに向けての気持ちの整理とか決断のタイミングとか…。

     

    テレビ番組と草野球チームなんて比べ物にならないし、

    生業と趣味の一つとではレベルも関わる人も違うけど、

    創ったって言う点では2mmくらい共通するもんがあるんかなぁと思うと、

    終らせ方・諸々の整理ってどうしたら良いんやろうか…。

     

     

    僕が二つの最終回で面白いなぁって思ったのは、

    何時間スペシャルかで派手に好き放題っぽくやった『めちゃイケ』

    通常の1時間枠でサラッと終わった『みなさんのおかげでした』

     

    時間編成の枠とかスポンサーの兼合いとか色々あるんやろうけど、

    両コンビにおけるこの違いってのはなんやろ…。

     

    めちゃイケは散々抗議とのジレンマと闘って最後に無茶苦茶したれ。って感じもしたし、

    とんねるずは「あっそ」って感じで色んな物を飲み込む?受け入れた?って感じもしたし。

     

     

    めちゃイケの最後の抵抗みたいなんもんも勇気・意地があって良いなぁって思うし、

    とんねるずの色んな物と闘った結果のクールさと言うか潔さみたいなんも格好良いと思ったし。

     

    ま、僕の妄想やけどね笑顔

     

     

    こう考えた理由は。。。

     

    みなさんのおかげでしたでとんねるずが歌った『情けねぇ』の歌詞の一部だけの替え歌。

     

    そもそも、あぁ言うスタイルで最終回をするとは思ってなかったので、

    それだけでも驚きなんやけど、最後に歌ったのが『情けねぇ』とはさらに驚きw

     

    ツイッターで何度かツイートしたくらい好きな歌ってのもあるけど、

    ”情けねぇ”ってのが良いよねグー

     

    単純に紅白に初出場した時の歌ってのもあるかも知れないし、

    戦友であろう秋元康作詞、後藤利次作曲ってだけかも知れないけど、

    他にも歌がある中『情けねぇ』って所に勝手な想像を膨らませてしまう。

     

     

    歌詞を替えたところに込めた色んな想いがあるんでしょうが、

    それより僕はこの歌の歌詞の一節の

     

    みんな時代のせいだと 言い訳なんかするなよ

    人生の傍観者たちを俺は許さないだろう

     

    ここに”何か”反応してしまう。

     

    その何かは妄想が過ぎるので書きませんが・・・

    最後の最後にこの歌を持ってきた意味を勘ぐってしまいたくなるよねw

     

    最終回で何か歌を唄うんなら『一番偉い人へ』かなぁとも思ったけど、

    『情けねぇ』を選んだところに何か意味がありそうな気がしてならん。

     

    そして、それを歌ってお二人が格好良く見えた。ってお話指

     

    ま、機会があったらYouTubeで見てみてグーではバイバイ