何でも終わるのは寂しいもので。

2018.04.02 Monday

0

     

    フジテレビの二大バラエティが終わりましたな泣く

     

    一つは1996年放送開始のめちゃイケ

     

    96年と言うと私が13歳、中学一年あたりやね。

    大人になってからは殆ど見ていないけど、当時は欠かさずと言って良い程見ていた記憶がある。

     

    それに週明け学校での話のネタやったしなぁ。

    当時はめちゃイケと笑う犬の生活(冒険)の話しで盛り上がった。

     

    初期の濱口ドッキリとか素人さん巻き込んでの企画は面白かったなぁ。

    あと色々抗議が入って企画が終わる度に「なんでやー」みたいなんも話題やったね。

     

     

    もう一つはとんねるずのみなさんのおかげでした

     

    僕はダウンタウン派なのと小さい頃は21時以降TV禁止の家庭だったからか、

    ”おかげです”時代は正直見た記憶があまりなく…。

     

    けど旬の女優さんやアイドルにツバ吐いたり、ガチで殴ってたりに腹を抱えて笑った記憶もある。

     

    これも翌日の学校での話題でもあり、友人との会話のツールであった訳で。

     

    今の子ってそう言う話題のツールになる様なテレビ番組ってあるんやろか…汗

     

    テレビが面白くないって言われて久しいけど、

    暴力とかイジメを助長するって攻撃対象になるバラエティの影響で、

    実際そう言うのって増えてるんやろうか。。

     

    岡村がめちゃイケ最終回のしりとり侍?かで

    「(企画中止して)一切イジメがなくなった」みたいな事を言ったらしいけど痛烈な皮肉やな。

     

    このコメントじたいに批判があるのかは知らんけど僕はありやと思う。

     

    実際イジメなんて無くなってないし、何しても無くなる訳ないし。

     

    イジメはアカンとか言いながら、

    法に強い人が「パワハラや〜」なんてけしかけて合法的に虐める。

    本当にそう言うのに苦しんでる方には大変申し訳ないけど。。。

     

    少し話が変わるけど、、、過払い金請求の期間がもうすぐ終わるらしい。

    そうすると、やたらCMでやっている弁護士の稼ぎ場所がなくなる。

    そうなると次は残業代請求とかパワハラ、セクハラをけしかける。

     

    もちろんアカン事はアカンし働いた対価はキチンと受け取るべきやけど…

    なんかそれで良いのん?ってふと思うよね。

     

    冷静になって考えたら、細かい事・ある種難癖の様な事でギャーギャー騒ぎたて、

    ごちゃごちゃ言うてを繰り返し…結局目先の小銭だけを手にして「面倒な奴」と思われ、

    今まで築いた人間関係を失い…正当な主張かも知れんけど後ろ指をさされ…。

    それって得するのん?って思ってしまう。

     

    相手の立場や背景を考えなさすぎな気もするし過剰に考えすぎる気もする。

     

     

    話を戻して…

    禁止用語とか暴力を助長するとか、一理あると思う。

    それに苦しんでる人も多くいるんだろうと思うけど…。

     

    逆に腹抱えて笑って嫌な事忘れられた人や、

    僕みたいに中学生の頃転校して話題のツールとして話すキッカケになった人とかもいる。

     

    難しいね。。。

     

     

    少し大人になったからなのか、

    今そこまで面白いと思う番組もないし、あえて見たいと思う番組もない。

    NETFLIXで映画を観るか、YouTubeで昔の番組見るか…。

     

    これって自分でもアカンなぁって思う。。

     

    結局興味のあるモノ・情報しか取ってないって事やし、

    視野が狭くなりそうな気もしている。。。

     

    ホント、難しいね。

     

    ってこんな話を書きたかったんではなく、

    みなさんのおかげでしたの最後がカッコ良かった。

    ってお話を書きたかってんけど次回。

     

    ではバイバイ