【映画】トム×ロバーツ

2018.04.13 Friday

0

     

    実質書くのは数ヶ月振りの映画の話ー。

    って言いながら書いているのは昨年の10月。

     

     

    2011年アメリカ映画

    幸せの教室

     

    トム・ハンクス×ジュリア・ロバーツ二大スターの共演と言う事でもあり…

    って言いながら殆ど知られていないのかなぁと感じる作品。

     

    ロブ・ライナー作品に似た雰囲気があるので僕は好き。

     

    でもこう言う作品は有名スターより無名俳優を使うか、

    知名度高い俳優一人だけに絞った方がストーリーが伝わり易いのになぁ。。

     

    と思いつつ、

    やはり好きな作風であるしジュリア・ロバーツもトム・ハンクスも好きですなぁ。

     

    あとは地味に・・・でもないけど、

    トム・ハンクスの奥さんリタ・ウィルソが出演しているw

    ロブ・ライナー作品の『ストーリー・オブ・ラブ』にも出演。

    ついでに、息子のチェット・ハンクスも出演しているw

     

    ハートフルな作品なので必然と派手さはなくなる…。

    民放では地味過ぎてやらない作品ではあるけど、機会があれば是非。

     

    ではバイバイ

     

     

    【スタッフ】

    脚本:トム・ハンクス/ニア・ヴァルダロス

    監督:トム・ハンクス

    製作:トム・ハンクス/ゲイリー・ゴーツマン

     

     

    【キャスト】

    トム・ハンクス

    ジュリア・ロバーツ

    ブライアン・クランストン

    セドリック・エンターテイナー

    リタ・ウィルソン

     

     

    【ストーリー】

    ラリー・クラウンは、大学を出ていないという理由から

    長きにわたって勤務してきたスーパーをリストラされてしまう。

    その後、隣に住む夫婦の勧めで地元の大学に通うことに。

     

    大学での新生活に希望を抱くラリーだったが、

    ラリーを教える教師のメルセデスは仕事への情熱を失っていた。

    しかし、そんな二人の出会いがお互いの人生を大きく変えていく。

    (シネマトゥデイ)