[大会]2018年07月15日(日)対ディーメーカーズ戦

2018.07.16 Monday

0

     

    scrapers 5 - 3 ディーメーカーズさん

    [勝]隆晟 3勝1S

     

    お疲れさんでした。

     

    暑い中の試合&審判お疲れさんでしたねm(_ _)m

     

    いやぁホントよく頑張りましたねぇ。

     

    ハラハラドキドキ緊張感のある試合でした(^^♪

     

    先発隆ちゃんも珍しく四球が多いなか要所を締め、

    三谷の捕殺、湯田のファインプレーを中心にバックが守りましたね\(^_^)/

     

    来週は準決勝。強豪相手が続きますが頑張りましょ♪

     

    では。

    通算300勝

    2018.07.08 Sunday

    0

       

      2002年にチームを作って色んな事があり、なんだかんだで16年。

       

      ここまでやった試合は531試合。1年平均約33試合。

       

      多いか少ないかは分からないけど多い方なのかな?

       

      色んな方の力を借りながらご迷惑をおかけしながら、

      531試合目の通算300勝。

       

      僕が監督ではなければ、歴代のメンバーを考えたら

      もう少し早くに到達してた数字かも知れないけど

      キリの良い節目の数字。

       

      自分が作ったチームで未だに野球ができる事の喜びと

      幸せと感謝を込めてご報告。

       

      では。

      今夜比べてみました 野手編

      2018.06.27 Wednesday

      0

        今夜比べてみました 投手編

        2018.06.26 Tuesday

        0
          6月24日時点で15試合消化。
          今決まっている試合を入れると7月8日まで18試合予定。
          昨年7月9日時点で18試合だったので昨年とほぼ同じペースですな♪

          って事で昨年の数字と比べてみました。まずは投手編

          ※通算528試合消化時点での一試合平均
          ※2018年15試合消化時点での一試合平均
          ※2017年37試合全日終了での一試合平均


          ■投球回
          通  算 4.9回
          2018年 6.4回
          2017年 6.3回


          ■自責
          通  算 1.8点
          2018年 1.4点
          2017年 1.0点


          ■四死球
          通  算 3.3個
          2018年 3.1個
          2017年 2.9個


          ■奪三振
          通  算 3.4個
          2018年 4.3個
          2017年 4.8個


          ■防御率
          通  算 2.52
          2018年 1.53
          2017年 1.14


          ■勝率
          通  算 .610
          2018年 .769
          2017年 .857


          投球回が0.1イニング微増しているのは面白いねぇ
          これはどう言う風に分析したら良いのかなf^^;
          ジャンケンに負けて後攻が多いと言うべきなのか、
          1イニングで多くやろうと心掛けてくれているからなのかw

          四死球が0.2個微増しているのが少し気になったくらいは、
          あとは特にこんなもんかなぁ。

          残り最低15試合、これがどうかるのか楽しみですね。

          明日は野手編。では。

          はいチーズ。

          2018.06.25 Monday

          0

             

            っちゅう事で久しぶりの集合写真。

             

             

             

            1試合最多得点のお話

            2018.05.02 Wednesday

            0

               

              このblogに広告収入等一切ない。なのに無駄に小分けにする理由…。

               

              長文や画像を貼った時、稀に途中で不具合が起き水の泡になる。

              コマメに下書きすれば良いのやけど…。

              どうせ保存するならアップしちゃえ。てな感じで小分けになる。

              引っ張ってる訳でもないのでご勘弁を…って誰が見てんねん!?って思いながら…。

               

               

              今、見てる人・・・早く寝るか、仕事行くか、仕事するかしーやw

               

               

              てな訳で、こないだの20得点の続き。

               

              NPBの1試合の歴代最多得点を調べてみました。

               

              先日の63年振り20得点よりも15年前の

               

              1940年4月6日 阪急軍対南海軍の試合で阪急軍が32得点を記録。(南海軍は2得点)

               

              戦後初の三冠王・南海を代表するノムさんこと野村克也が入団する14年前。

              現在82歳のノムさんが5歳の時のお話w

               

              真珠湾攻撃の1年前…って事は戦前って事になるのか…。

               

              どんな野球をしていたのか大変興味深い…。

               

               

              ここでふと、歴代で1試合両チーム合わせて1番得点の多い試合は何点やろか。。。

              と気になる。なのですぐ調べるw

               

              1試合両チーム最多得点

              1950年3月16日 西鉄クリッパース 21 - 14 東急フライヤーズ

               

              色んな疑問が浮かんでくる。。

               

              まず3月中旬に公式戦?

              西鉄クリッパーズ?西鉄ライオンズは知ってるけど…

              東急フライヤーズ?東映フライヤーズは知ってるけど…

               

              きりがないので話を戻す。。

               

              21点と14点…どんな試合やったんやろうか…w

               

              一観客として

              点を取りあった事を喜ぶべきなのか、

              贔屓チームの投手が打たれた事を憂うべきなのか…

               

              些か複雑になるゲームやなぁ。

               

              けど一度で良いから生でこんな試合を観て見たいなw

               

              こう言うのを掘り下げていくと無限に広がるから大変好きです。

               

              そんなお話。ではバイバイ

              20得点かぁ。うらやま。

              2018.04.28 Saturday

              0

                 

                我が阪神は…と書きだすと文句しか言わなくなるので

                今年は我慢すると決めたので大人しくw

                 

                上ぽんがFA移籍しそうで心配。。

                 

                でもするなら、巨人行って数年後選手会長かキャプテンしてほしいな。

                そうなれば、広陵高校と早稲田で主将。阪神と巨人で選手会長。

                 

                なんかすげぇ奴。になる笑顔

                 

                 

                そんなこんなで、巨人のお話。

                 

                4月25日対中日戦で63年振りの1試合20得点を記録したみたいで…。

                 

                63年前と言いますと…1955年。私が生れる28年前。父親が5歳かな?

                 

                当時のオーダーと言いますと…

                 

                1番中堅 与那嶺

                2番二塁 千葉

                3番右翼 宮本

                4番一塁 川上

                5番左翼 岩本

                6番遊撃 広岡

                7番三塁 柏枝

                8番捕手 広田

                9番投手 大友

                 

                長嶋・王がおらん事に驚きつつ、V9時代の川上哲治が現役なのも驚き笑顔

                与那嶺ってウォーリー与那嶺かな?昔野球カードの復刻版カードを持ってた気がする。

                千葉って人も何か知ってる気がするし、広岡って西武、ヤクルトの監督した広岡達朗かな?

                 

                全く分からんw

                 

                吉田義男が現役3年目。大阪タイガース時代になる…。

                 

                たった63年前なのに凄いなぁ。。

                 

                 

                もう一つ驚いたのが…

                 

                90年〜2000年代FA選手や無償トレードで主砲を獲りまくったあの時代に

                松井、清原、落合、江藤、広沢、石井、ペタジーニ、ハウエル・・・

                高橋由、ローズ、マルティネス、小久保、阿部・・・

                 

                年度が被っている、いないはあるけどこれだけ主砲を獲った時代に、

                20得点していなかったんが驚きびっくり

                 

                野球の面白さやね指

                 

                 

                我が阪神は…

                 

                2014年対ヤクルト戦で20-11

                2010年対広島戦で22-8(チーム歴代最多得点)

                2005年対広島戦で21-2

                 

                こんな感じかね?

                 

                2010年の試合はテレビ中継を見ていた記憶があるけど、

                それ以外は正直記憶にないなぁw

                 

                これで大して話を広げられなかったので・・・

                最後にNPBの1試合最多得点の試合を調べてみました。

                 

                 

                ってところで次回。

                 

                ではバイバイ

                ようやくね。

                2018.02.05 Monday

                0

                   

                  いやぁ寒かったねぇガーンガーン

                   

                  風邪ひかんようにしないといけないねぇ風邪

                   

                  ってのは置いといて・・・・ようよく今季一試合目野球

                  それでも例年通りの2月月初の試合やけど、

                  昨年12月の最終戦から1ヶ月ないけど正直寂しかった笑顔

                   

                  とは言いつつ、毎年1試合目は少々不安を感じながら球場に向かう。

                  特に去年はこれまでにない楽しい1年だっただけに、

                  今年はどうなるんやろう。とか新しく入った三人は馴染めるかなぁ。とか

                  どんなオーダーにしたら良いかなぁとか…あと膝潰れず出来るかなぁとか…。

                   

                  まぁ色々不安なのよ汗なので1試合目だけは本当に足が重い。

                   

                  ところがどっこい。そんな不安を吹き飛ばすくらいの寒さ…

                  ではなく、元気の良さでしたなぁ笑顔

                   

                  よう走るし声も出てるしバットは振れてるしグー

                   

                  なんか安心しました。

                   

                  最低あと28試合。長い様で短い一年がようやくはじまりましたな。

                   

                  ではバイバイ

                   

                   

                   

                   

                  キャンプイン。

                  2018.02.03 Saturday

                  0

                     

                    野球がある風景って良いなぁ。ってしみじみ思う今日この頃。

                     

                    しばし映画とドラマ視聴は控えて、猛虎キャンプリポートを熱視阪神

                     

                    ますますテレビ要らんバイバイ

                     

                     

                    今年は優勝するなキラキラ

                     

                    ってこの時期には思って6月頃からイライラしだし、オールスター明けには怒り、

                    10月頃に「はよ辞めろ」と言い出す。今年もこんな感じかなぁ汗

                     

                    でも金本阪神三年目。今年が一番やりそう。って事は優勝になるから、

                    昨年と同じくらい…にはいかんよなぁ。

                     

                    藤浪の復活、ロサリオ大爆発+中継ぎ陣の昨年通りの活躍。

                     

                    中継ぎ陣が昨年通り活躍するのか、代わりが出てくるのか…ポイントですね。

                     

                    攻撃陣は中谷のさらなる飛躍…か。

                     

                    思い切って、

                     

                    一番 中堅 中谷。ってのはありやなぁ。2003年の今岡みたいな感じで…。

                    二番 遊撃 糸原(北条・西岡)

                    三番 右翼 糸井

                    四番 一塁 ロサリオ

                    五番 左翼 福留 → 休養時は高山

                    六番 二塁 大山 → 鳥谷休養時は三塁

                    七番 三塁 鳥谷 → 休養時は二塁 上本

                    八番 捕手 梅野 (原口・坂本)

                     

                    大山とロサリオ、大山と中谷を入れ替えても良いかなぁ。

                     

                    何故かスイッチ挑戦中の江越も気になるし…。

                     

                    この時期は本当楽しみでしかないね笑顔

                     

                     

                    これが続く事を祈りつつまた会いましょう。ではバイバイ

                    申告敬遠は深刻。

                    2018.02.01 Thursday

                    0

                       

                       

                      これも書こう書こうと思って、Twitterで呟いて満足して忘れてた事。

                       

                      とうとう日本でも今年から導入するみたいですね。。

                       

                      MLBでは時間短縮が目的で一昨年から導入したらしいですが、

                       

                      NPBでは何が目的なんでしょ?

                       

                      一節にはMLBと同じ時間短縮や新たなファン獲得に向けて…。

                       

                      なーんて事を言うてるみたいですが…。

                       

                      新たなファンの獲得って…野球をあまり知らない人に

                      「今年から敬遠で投げずに済むねん」って言って、

                      「それマジ!?なら球場行くわ!」ってなると本気で思ってるのかな汗

                      ってくらい意味が不明ななので無視するとして、

                      時間短縮の観点で昨年の故意四球と平均試合時間を調べてみた。

                       

                       

                      ソフトバンクの1個に驚いたけど、それは置いといて…。

                      1試合1個あるかないかの敬遠を省いて何になるんでしょうか…。

                       

                      その1個でも1分にも満たない行為。全く持って意味が不明。

                      敬遠球を打ってのサヨナラやパスボール、意表を突く盗塁での状況の変化等の

                      ドラマ性・話題性が損なわれる可能性の方が痛いと思うけど…。

                       

                      ちなみにNPBが発表している過去20年間の試合時間も調べてみた。

                       

                      画像にアップすると少し見にくいので加工したのが↓

                      NPBのHPから抜粋した物

                       

                      これで見ると、

                      2011年の3時間6分が過去20年間で一番短かった。震災のあった年かな?

                       

                      では2011年は故意四球が少なかったのか?やはり調べてみた。

                       

                      セ128個・パ52個合わせて180個

                       

                      驚くなかれ2017年の倍びっくりびっくりびっくりびっくり

                       

                      なのに2017年の3時間8分より短い平均時間3時間6分。

                       

                      故意四球が時間に影響がないのはこれで十分理解出来る。

                      なのに、申告敬遠を導入したいのは何故か…。

                       

                      それが分かったらこんなところにはおらんけど…、

                      MLBみたいに時間短縮と言うのであれば、

                      2011年のデータを見ればただのイメージと分かるし。

                       

                      さらにダメを押すと。。。

                       

                      2017年

                      DH制が無いセ・リーグが43個で3時間6分

                      DH制のあるパ・リーグが47個で3時間10分

                       

                      故意四球が多いから4分も長いとも見えなくもないけど、

                      2011年のデータを見れば関係ない事は分かる。

                       

                      むしろ、

                      8番打者を敬遠しそうなセ・リーグの故意四球が少ない

                      セ・リーグの試合時間が短い分析をした方が早いのでは?

                       

                      単純に切れ目に成り易い9番打者と、

                      打線がつながり易い9番打者の違いだと思う。

                       

                      故意四球を申告してまで時間を気にするなら、

                      DH制自体を見直してはどうやろうか?

                       

                      なのに、セ・リーグでもDH制の動きがあるみたいで…。

                      と言うか面倒くさいから極論、敬遠自体を禁止にしてしまえw

                       

                      ちなみに2017年、

                      12球団で試合時間が短かったのはジャイアンツの2時間59分。

                      12球団で一番故意四球を与えていないのはソフトバングで3時間14分。

                       

                      この15分の差は一体なんなんでしょうか?故意四球の影響でしょうか?

                       

                      チーム攻撃時間や守備の時間はあるかと思うので、

                      一概にソフトバンクの試合時間を憂いたいのではなく、

                      故意四球=時間使ってる=申告制導入の安易さが危険で深刻だと感じる。

                       

                       

                      本気で時間の短縮を目指すなら…

                      代打の代打とか、ワンポイントリリーフを禁止するとか、

                      審判の「ストラーーーーーーーーーーーーーーーーイク」の無駄なポーズの禁止。

                      そもそも抗議の時間を無くすくらいの技術力向上。

                      なんなら初めから時間制限・コールド制にしたら良い。

                       

                      誰かが3時間を切る事を目標にし、

                      それをする為に「なんかやってまーす」くらいのもんでしょ。

                       

                      やはり、

                      2011年と昨年のジャイアンツにヒントがあるんやろうから、

                      それの分析をした方が良いと思うけどな。

                       

                      そんな感じ。ではバイバイ