着々と進む机上の空論。

2018.06.18 Monday

0

     

    8月に予定している北海道旅行の話。

     

     

    昨年の沖縄同様、誠に勝手ながら独断と偏見のスケジュールを企てているw

     

     

    goolemapって本当に便利よねぇ♪

     

     

    ■初日

    初日9時に新千歳空港に到着。

    レンタカーの手続きもろもろで10時半には出発予定。

     

    そこから夕張→富良野→美唄→網走。網走で一泊。

     

    ま、正直個人的には富良野『北の国から』ロケ地等は飛ばしても良い。

    譲れないのは夕張の『幸福の黄色いハンカチ』ロケ地。

     

     

    ■二日目

    8:40にはホテルを出発。

    網走刑務所やらを見て、速効で小樽へ移動、夕方到着予定。

    夕方の小樽散策と小樽運河のナイトクルージング。で小樽で一泊。

     

    朝、出発前に一人で『男はつらいよ』のロケ地を30分くらいで巡る。

     

     

    こことか

     

     

    こことか

     

     

    ここ。

     

     

    ■三日目

    8:30にはホテルを出発

    朝から小樽の青の洞窟クルージングに参加して、帰港後少し小樽観光。

    昼過ぎには函館へ向け出発し、函館山からの夜景を野郎三人で見て一泊。

     

    ここでもホテル出発前に一人で『男はつらいよ』ロケ地を巡る。

     

     

    こことか

     

     

    こことか

     

     

    ここ。

     

    青の洞窟クルージングから帰港後行こうとしている地元の市場への道中にも

    サラッとロケ地を入れているw

     

    しかも函館市内入ってホテルへ向かう間に、土方歳三最期の地的なんも寄ってやるw

     

     

    ■四日目

    地元の市場と函館朝市と五稜郭を廻って、

    なんやかんやで札幌ドーム 対ロッテ戦を観戦。札幌で一泊。

     

     

    ■五日目

    面倒やから他力本願で何か考えてもらって夜の便で帰路へ。

     

     

     

    これらを分単位でスケジュールを作成中。

    我ながら、大胆さと繊細さ・・・・いや

    空論の上に適当さを上乗せしたプランだぜw

     

     

     

    ここで気づく・・・グルメが入ってない…w

     

    ま、なんとかなるでしょf^^;

    とりあえず内定。

    2018.05.29 Tuesday

    0

       

      昨年の沖縄旅行に続いて、同じメンバーで今年は北海道旅行に内定。

       

      中身はこれから…。

       

      何かツアーにでも申し込めば楽なんやろうけど、

      それじゃ旅行する意味がない。

       

      自分で調べて計画を立てて予約して…

      現地で覆し気の赴くまま…興味を持ったものを…

      それが僕が思う旅行の醍醐味笑顔

       

      しかしながら・・・

      これまた昨年同様、飛行機に乗らないといけないのは辛い飛行機

      日が近づくにつれ飛行機ものの映画観たり、JAL123便の話を観たりして、

      自分で自分の首を絞めるんやろうなぁ汗

       

      まぁそれは置いといて、どこに行きましょうかねぇ。

      って僕の中での希望はある。

       

      ・網走刑務所

      『幸福の黄色いハンカチ』ロケ地

      ・函館五稜郭

       

      ただこれだと、

      北海道の右上あたりから左下まで斜めに移動する事になるw

      日程的に可能なのかなf^^;

       

      今回は三泊四日になりそうなので十二分にありそうな気もしつつ、

      北海道に精通する知人にご教示頂きながら、決めていきましょ♪

       

      今年は北海道にいくぞ。ってお話指

       

      ではバイバイ

      本丸

      2018.02.17 Saturday

      0

         

        高知ドライブ 〜安芸キャンプ編〜

         

         

        一人肝試しの室戸岬を後にしてからも殆ど車は無く快調に車を走らせる車煙

         

        ナビにズバリの目的地を入れておらずなんとなくの設定だったので、

        わからず最終確認をコンビニに立ち寄ったのがAM3時半過ぎローソン

         

        目的地の安芸市営球場までは700mのところでした笑顔

         

        この先コンビニが無かったら困るので、飲み物と朝ごはんを買って、

        店員さんに「球場までで仮眠出来る様な場所があるか」と聞くと、

        店長さんが出てきて「うちの駐車場で良かったらどうぞ♪」と

        気前よく仰って頂いたのでガッツリ甘える形で車を隅っこに移動し仮眠寝る

         

         

        7時半頃起床。

        運転疲れなのか、許可を頂いた安心感かグッスリ寝れた気がするピース

        朝一発目のコーヒーを買って店長さんにお礼を言って8時頃出発&到着車煙

         

         

        球場下の駐車場には朝早くから車は多く、やはり関西ナンバーが目立つ。。

         

        これまた9年前に訪れておりますな。

         

        上ポンこと上本がルーキーでした笑顔

         

        9年振りに訪れ…まぁ特に思う事もないけど、まぁ朝から一日野球ってのは大変やなw

         

        てな訳で我々もメイン球場、サブグラウンド、ブルペンとあちこちをウロチョロ。

        坂道を登ったり、階段を上り下りしたり…こっちがキャンプしてるみたいw

         

         

        左上のメイン球場でアップする様子。

        右上はメイン球場打撃練習準備中。

        下の二枚はサイン・握手会の上本と今成の様子。

        この二人の人気は高いねグーって二軍で何してんねん汗

         

         

        次はブルペン。

         

        テレビで見るみたいに何人か並んでやるのかなぁと思いきや、

        練習試合だからなのか、ドラ2位の高橋のみで矢野二軍監督が見守る様子。

         

        特にこれと言ったところも無いけど、、、

        矢野二軍監督と台湾から来た呂彦青(ル・イェンチン)が特に良い人って感じw

        選手それぞれ気さくにサインとかに応じてたけど、このお二方が別格。

         

        あと、病から復帰の横田が元気そうで良かったグー

        育成契約になってしまったけどまた走り回る姿を一軍で見たいね指

         

        そんなところかな。。

         

        最後に風景の写真だけ貼ってお別れ。

         

         

        サブグランドと安芸ドーム。一枚目の写真の反対側やね指

        奥の方に見えてるのが太平洋ぜよグー

         

        これはそのまま太平洋ぜよグー

         

        あ、メイン球場は安芸市営球場なので、一般でも借りれるみたい。

        って事はもちろん僕でも借りれる笑顔

         

        丸一日借りて1万円ちょっと…3チーム位で割ったら…。

         

        フフフ顔顔顔

         

        秋のカツオも上手いぜよ笑顔

         

        要相談ですなw

         

         

        そんな感じ。次回は高知ドライブ帰路編です。ではバイバイ

        確かに聞こえた女性の声

        2018.02.15 Thursday

        0

           

          高知ドライブ◆ 措叱楊編〜

           

           

          ♪岬めぐりの〜バスは走る〜 僕はどうして生きて行こう〜♪

          山本コータロー『岬めぐり』より引用

           

           

          ほんまどうして生きていきましょうか…この歳になり深夜のドライブってガーン

          それにバスでもないし汗岬めぐりって室戸岬だけやし汗汗

           

          って事で【室戸岬】のお話指

           

           

          やはり9年前と6年前に立ち寄ってましたな笑顔

           

           

          違うのは時間帯w

           

          当時は朝方の日の出後なので景色・天気共によく絶景の記憶。

          今回は深夜・丑三つ時…天気?知らん。寒かったのと風がヤバイ。

           

          それでもせっかくなので車を停め…道連れを起こしたものの下車を拒否。

           

          賢明やったなw

           

           

           

          せっかくの石碑も時間帯と暴風が相まってホラー調でしかない恐怖

          もちろん人影なんてなく…。海に落ちても嫌やし全く見える事のない海も見ず、

          車内に戻る直前に見上げたら満点の星空と灯台の遠くを照らすライト。

           

          それはもう綺麗でしたよキラキラ

           

          ここでふと灯台を見たいと思う指

           

          調べたら徒歩2,3分のところまで車で行けるらしいので、

          室戸スカイラインを走り最御崎寺近くの駐車場に車を停め…

          道連れを起こすもやはり拒否されたので

          真っ暗な森の中をスマホの灯りを頼りに一人行くことに歩く

           

          怖いよぉ〜怖いよぉ〜なんて稲川淳二みたいな事を思う余裕もないくらい、

          暴風で木々がガッサガッサ揺れ、風の音がうめき声みたいに唸り…

          スマホの灯りも気を抜くと途切れるし…その中を恐る恐る歩いていると、

          風のうめき声の中で聞こえる女性の声びっくりびっくりびっくり

           

          確かに灯台には近づいてるからここまで来て戻るのも嫌やし…。

           

          でも聞こえるうめき声の中の女性の声・・・。

           

          久し振りに背筋が凍る思いをしながら引き続き歩いていると左手にお寺の入り口。

           

          ふと目を向けると微かに見える銅像みたいなシルエットに驚き恐怖を感じながら…

          やはり聞こえる女性の声。。

           

          やっぱり引き返そうかと思ってると灯台のライトが

          「こっちだよ」と言わんばかりに見えだす。

           

          戻るか否か考える余裕すらないくらいの暴風。。

          と、言うより足を止める事が怖くて怖くて前進して、

          ようやく灯台の姿が見えた時、今度はハッキリと女性の声で…

           

          れ様でした」と

           

           

          ここで我に返り思い出す。

           

          ネットで調べて直接googleナビを設定していた事を…

           

          せっかくのナビも暴風の中では聞こえては行けない声にしか聞こえず…。

          結局少し見ただけで怖さなのか恥ずかしさなのか時間をかけ来た道をダッシュで車に戻った。。

           

          いやぁ状況・環境・先入観で人は色んな物を生み出してしまうね顔ってお話汗

           

          途中からオチ分かったでしょ笑顔

           

          そんな感じ。ではバイバイ

          高知ドライブ

          2018.02.14 Wednesday

          0

             

            高知ドライブ  曾佝編〜

             

            思えば9年前の2009年2月11日にも同じ様なドライブをしているw

             

            違うのは同乗者と目的地。

             

            前回は高知市内で今回は高知安芸・阪神二軍キャンプ野球

             

             

            11日21時半に高知へ向け出発車煙

             

            下道で中国池田ICまで行って、そこから徳島県・なるとICまでは高速で、

            そこから国道55号線で安芸を目指し徳島市内のコンビニ寄ったのは0時過ぎ。

             

            雪がちらついて少し焦ったけど早く出発した事が幸いして、

            翌日の奈良での雪にも、当日四国での雪にも影響される事なく、

            終始平和な旅でございましたピース

             

             

            で、お休みになった道連れを横目にちょこちょこコンビニに寄りながら、

            コーヒーをやたら買いながら、都度ツイートしながら、室戸岬についたのがAM2時半過ぎ汗

             

            てなところで今回はここまで。ではバイバイ

            メイン。

            2018.01.27 Saturday

            0

               

              今回のって…年始の東京旅行のメインは同窓会乾杯

               

               

              面白かった。

              楽しかった。

               

              この二言で十分なので特に掘り下げませんが…

               

               

               

               

              付け加えるなら・・・

              幹事ご苦労さんでした土下座

              ホント、急やったのにあれだけの方を集めましたね笑顔

               

               

               

              苦言を呈するなら・・・

              あのオッサン達はやはりパワハラ、セクハラで訴えられてもおかしくない笑顔

               

               

              本音を言うなら・・・

              あの空間は本当に良いよねぇ。

              変わらない素晴らしさと言いましょうか、変われないだけなのかも汗

              またあのメンバーで働けたらと思うのは夢のまた夢の話しではあるけども、

              ついついそんな事を願ってしまう程の素晴らしい元上司に元先輩に元同僚。

               

               

              一言付け加えるなら・・・

              タカさんとにゃーさんが和解出来て本当に良かったピース

              僕が東京に転勤してすんなりと仲間に入れてもらえたのは、

              間違いなくこのお二人のお陰。

               

              にゃーさんの気持ちが十分に分かってただけに…。

              タカさんにも本当お世話になったしってだけに…。

               

              お二人が和解して昔みたいに、揃ってイジってくる時程面倒なモノはないので、

              やっぱり和解しない方が良かった笑顔ってのは冗談w

               

              とまぁ

              あそこに呼んで頂ける事に感謝。懲りずにまた誘って頂きたいね。

              いつでもどこでも駆けつけるグーくらいの気持ちはある笑顔

               

               

              そんな感じで

              柴又行ったり、久し振りに東京での友達と飲んだり、

              行きたかったとこにも行けたし、尊敬する方々と飲めたし、

              年始の東京旅行は有意義だったなぁと思いつつ、ここいらで終わり。

               

              ではバイバイ

              この時代の建物も好き。

              2018.01.21 Sunday

              0

                 

                あと1つ史跡巡りの話しがあるけど、ちょっと置いておいて…。

                 

                東京駅のお話。

                 

                僕が住んでる時に復原工事が始まって、こっちに戻ってきてからは、

                品川か新横浜を利用してたし、東京駅なら八重洲中央口を利用してたので、

                丸の内(皇居)側は本当に何年振りやろ…って感じ。

                 

                その工事が2005年に終わってニュースでもやってたから、

                見たいなぁと思ってたので今回見れて本当に良かったピース

                 

                大阪市中央公会堂もやけど、明治中期から大正にかけての西洋風の建物って好き。

                モダンと言うか…その中に近代的な高層ビルがある感じ?なんかテンションあがる笑顔

                 

                 

                 

                 

                って、ここまで一週間ほど前に書いて放置してたw

                 

                とりあえず写真だけ。。。

                 

                 

                 

                 

                 

                大した写真ではないけど。。

                 

                ではではバイバイ

                つれて逃げてよ…ついておいでよ…

                2018.01.14 Sunday

                0

                   

                   

                  淀川の河川敷って言っても分からん画像でこんばんはこんにちは

                   

                  前回の帝釈天参拝を終えたところからの続き。

                   

                  東京行く度に便利になった。と先日書いたけど、

                  それと反比例するかの様に喫煙所がどんどん無くなっている。

                   

                  愛煙家にとっては非常に辛い(-。-)y-゜゜。゜゜

                   

                  帝釈天駅ついたらタバコを吸おうと思って探していたところに出初式正月

                  商店街歩けばあるやろうと思って歩いてたら帝釈天寺

                  寅さん記念会に行けばあるやろうと思って辿りついたのが江戸川の河川敷。

                   

                  って事で上の写真は江戸川河川敷の写真カメラ

                   

                  奥の方から寅さんが歩いてきそうな雰囲気があるでっしょグー

                  って言うのは観て好きな人にしか思えないか笑顔

                   

                  結局そこでもタバコが吸える訳が無く暫く休憩して、

                  細川たかしの歌にもなった近くの【矢切の渡し】を眺め…。

                  あっタイトルは歌い出しの一節でした笑顔

                   

                   

                  さていよいよ本丸『寅さん記念会(外部リンク)』のお話。

                   

                  その向かいにある山田洋次ミュージアムの前に喫煙所を発見びっくりびっくりびっくり

                   

                  ようやく一服(-。-)y-゜゜゜初めからここに来てたら吸えたのね顔顔顔

                   

                  ホッとしたのか外観を撮るのを忘れ入場券を買い入館。

                   

                  前置きが長かったので写真だけw

                   

                   

                  『男はつらいよ』を支えたスタッフの仕事の紹介があり…。

                  上にHPのリンク貼ってるからそれ見てw

                   

                  あと圧巻なのは…

                   

                  寅さんの実家である『くるまや』を忠実に再現されたセット。

                   

                   

                   

                  もちろんタコ社長の印刷会社の一部もセットとして組まれているキラキラ

                   

                  この空間にずっといたいなぁと思いつつ、ご年配方の団体に遭遇。

                  わちゃわちゃ、ごちゃごちゃ、がやがや騒がしくなったので退散。

                   

                  小道具とかもじっくりしっかり観賞して退館し山田洋次ミュージアムへ(割愛)

                   

                  いやぁ訪れて良かったなぁと思える空間でしたねぇキラキラキラキラ

                  それと同時にもう一度『男はつらいよ』を観てから改めて訪れたいと思える記念館。

                   

                  帰りたくないなぁと思いつつ、

                   

                  明日へ漕ぎ出す別れです…

                  ↑『矢切の渡し』の歌詞です笑顔

                   

                  まぁ機会があれば是非、行ってみてちょーだい。

                   

                  四回に分けて書いた【東京散策 ~柴又篇~】の最終回でした笑顔ではバイバイ

                  カン、カン、カンって

                  2018.01.13 Saturday

                  0

                     

                    拍子木で良いのかな?

                    その音も映画のままだなぁと感心しながら、

                    前回の商店街を抜け帝釈天の二天門に到着。

                     

                     

                     

                    佐藤蛾次郎演じる”源ちゃん”が掃き掃除をしてそうな、

                    笠智衆演じる”御前様”が「こまった」って言って出てきそうな、

                    倍賞千恵子演じる”さくら”が自転車で現れそうな雰囲気そのまま。

                     

                    本当に駅からこの帝釈天まで映画の世界そのままやなぁと、

                    感動を覚えるしテンションが上がる。

                     

                     

                    門をくぐりいざ境内へ

                     

                    生憎の曇りだったので暗い画像ですが、この時正午ごろかなぁ。

                    雨が降らなかっただけ良かったけど晴天が良かったな顔

                    まぁ「また来い」って言われたと思ってw

                     

                    そんな事を思いながら、34歳になって初めてのお御籤おみくじ

                     

                     

                     

                    第三十四 大吉

                     

                    大吉よりも、三十四って数字の方に驚きw

                     

                    願 望…【叶ふ】そのまま”ふ”って読んじゃった

                    病 人…【本ぷくす】って事は治るって事か…頭以外健康なんやけどなぁ。

                    待ち人…【来る】って右の四番打者かな。

                    失 物…【出る】って信頼とか信用とか知らずに失ってる場合も該当するんかな?

                    縁 談…【すすみてよろし】OK,結婚するか。

                    売 買…【利あり】ヘッヘッヘ

                    其 他…【よろずよし】何か適当な感じがする。

                     

                    そんな事は考えてなかったけど、何れにせよ大変気持ちの良いもんですなピース

                     

                     

                    しばし帝釈天内を散策し、いよいよ【寅さん記念館】へ向かう歩く

                     

                    って【東京散策 ~柴又篇~】はここまで。ではバイバイ

                    ♪アン、アン、アンとっても…

                    2018.01.11 Thursday

                    0

                       

                      苦手なのです…。特に粒あんは強制じゃない限りは食べたくない。

                       

                      柴又名物と言えば草だんご指

                       

                      映画でも寅さんの実家は団子屋さんで、実際ロケに使われた店舗や、

                      モデルとなった店舗も実在する柴又散策には必須アイテム。

                       

                       

                      分かってるんよ汗

                       

                      けど食べたら胸やけがするから汗汗

                       

                      草だんごはこしあんやった気もするけど今回はパス。

                      次回訪れた時の為にとっておきます笑顔

                       

                       

                      さて、前回の柴又駅から続き。

                       

                       

                      分かりにくいかな汗僕的にはここが一番好きなところ。

                       

                      少し前に紹介した第48作目であり最後の作品『紅の花』

                      寅さんとリリーがタクシーに乗り込むシーンに出てくる場所を反対側から。

                       

                      横断歩道を渡ると本当に映画のセットの様なそのままの商店街。

                       

                       

                      年始で人が多かったけど、想像していたよりかはゆっくりと歩けたグー

                       

                      モデルになっとされる高木屋老舗に立ち寄り食べたのが…

                       

                       

                      関西で言う”みたらし団子”で、ここでは”焼きだんご”と言うみたいです。

                       

                      写真を撮ってるからなのか、ここに来て草だんごを食べてないからなのか、

                      周りの視線が気になり、飲み込むかの如く食べ終え店を後に帝釈天を目指す歩く

                       

                      【東京散策 ~柴又篇~】はここまで。ではバイバイ